各種検診

婦人科検診について

女性専用の待合室をご用意しました。スタッフも全員女性ですので乳がん検診、子宮頸がん検診も快適に受けていただけます。

上質な空間である女性専用待合室にご案内いたします。

コースのご案内

乳がん検診
6,600円(税込)

マンモグラフィ(X線)または、エコー(乳腺超音波)のどちらかを行います。女性専用の待合室もあり、快適で安心して検査が受けられます。

検査項目
エコーorマンモグラフィ(X線)
子宮頸部細胞診  
エコー・マンモグラフィ(X線)  
子宮頸がん検診
6,600円(税込)
検査項目
エコーorマンモグラフィ(X線)  
子宮頸部細胞診
エコー・マンモグラフィ(X線)  
乳がん検診
(3Dマンモグラフィ)
11,000円(税込)
検査項目
エコーorマンモグラフィ(X線)  
子宮頸部細胞診  
3Dマンモグラフィ ● 

当院の婦人科検診

子宮がん検診・乳がん検診は女性医師が担当いたします。

乳房視触診
医師が手で触って観察し、異常な分泌物の有無、しこりの有無、リンパ節が腫れていないか等を診ていきます。また、乳房を目で見て観察し、くぼみや変形が無いか等も調べていきます。1,100円(税込)
※視触診のみのご予約は承っていません。

乳腺超音波
乳房に超音波を当てて、乳房内の異常を調べる検査です。手で触れることが難しい小さなしこりを発見することができます。

マンモグラフィ検査
乳房をプラスチックの板ではさんで平たくし、乳房専用のX線で乳房全体を撮影します。
医師の触診や自己チェックでは発見できないしこりや石灰化のある小さな乳がんの発見に適しています。

子宮細胞診
子宮頸部や頸管内膜の細胞を麺棒でこすって採取し、顕微鏡で細胞を調べます。子宮頸がんおよび、子宮頸がんに至る病変(異型性、前がん性病変)の有無がわかります。

3Dマンモグラフィ検査

3Dマンモグラフィ(2方向)

11,000円(税込)

女性特有の乳がんにおいて、早期発見はとても重要なことです。これまでの検査では、平面撮影しか行なえませんでしたが、3Dマンモグラフィは多角的かつ鮮明に撮影が可能となったため、従来以上に精度の高い診断が可能になりました。
撮影方法、装置の特徴から、一度で悪性かどうかがわかりやすく、再検査になることが少ないため当院では「3Dマンモグラフィ検査」をおすすめしております。

3Dマンモグラフィの特徴

1.全体像の詳細がすぐに把握できます。
病巣か正常な乳腺かどうかのより正確な診断が可能になるため、従来のマンモグラフィよりも再検査の減少に繋がります。

2.多角的な撮影が可能です。
より広い範囲の撮影が可能となり、病巣の見落としを少なくすることができます。

3.画像の鮮明度が高く早期発見を助けます。
従来のマンモグラフィでは正常な部分と重なって見えにくかった部分が、3D撮影により見やすくなり、超初期異常の発見も行うことができます。


上記装置を用いて検査を行います。

乳腺内に隠れて見えなかった病巣が発見しやすくなります。

従来の撮影では、青い丸と赤い丸(腫瘍)が重なって見えるため腫瘍が隠れて見えない事や、位置が把握しづらいことがありました。しかし、3Dになると1mm単位で切り取れるためピンポイントに把握しやすくなりました。

従来のマンモグラフィ検査において、陽性か悪性かの区別が難しく、超音波検査でも判断がつかないような場合でも、3D撮影では判断がしやすくなり、腫瘍を見落とす心配が軽減されます。

これまでの検査では、若い方の場合には、乳腺が厚く圧迫により重なる部分が多くて判定が困難でした。しかし、3Dマンモグラフィでは、重なりの画像を分解して見られるので、若い方でもお勧めできます。

健診予約ページへ

注意事項

オプション検査

ONLINE KARTE

-ログインフォーム-

ログインID
パスワード

ユーザIDを忘れた場合

パスワードを忘れた場合